お部屋案内

各お部屋の家具などは予告なく入れ替えることがあります。ご了承ください。

1F六畳

昭和の家族団らんの部屋をイメージした作りです。テレビやラジオ、黒電話を常設しています。
昭和の家族団らんの部屋をイメージした作りです。テレビやラジオ、黒電話を常設しています。
冬はこたつで雰囲気満点です。
冬はこたつで雰囲気満点です。
こたつを長火鉢に変更することもできます。
こたつを長火鉢に変更することもできます。
背景として使うとこのような感じになります。
背景として使うとこのような感じになります。

1F台所

昭和の台所です。昼過ぎからは素敵な光が差し込みます。
昭和の台所です。昼過ぎからは素敵な光が差し込みます。

2F東四畳半

東面には大きな窓(物干し台への出入口)があります。右に見える扉はトイレの扉ですが、部屋の扉と見立てて四畳半アパート風に捉えることもできます。
東面には大きな窓(物干し台への出入口)があります。右に見える扉はトイレの扉ですが、部屋の扉と見立てて四畳半アパート風に捉えることもできます。
南側には小さな窓があります。西面に沿って古い本棚を配置しています。本棚の中には古い本がいっぱい入っています。
南側には小さな窓があります。西面に沿って古い本棚を配置しています。本棚の中には古い本がいっぱい入っています。
物干し台はこんな感じです。お昼を過ぎると東の空はいい感じの青色になります。
物干し台はこんな感じです。お昼を過ぎると東の空はいい感じの青色になります。

2F中四畳半

撮影に使うこともできますが、自然光があまり届かないので、基本的にはお着替えなどのスペースになります。タンスと反対面の押入れ(この写真には写っていませんが)は空になっていますので、適宜お荷物などを入れてもらって結構です。
撮影に使うこともできますが、自然光があまり届かないので、基本的にはお着替えなどのスペースになります。タンスと反対面の押入れ(この写真には写っていませんが)は空になっていますので、適宜お荷物などを入れてもらって結構です。

2F西四畳半

このお部屋は床の間のお部屋です。旅館のお部屋のような雰囲気です。掛け軸は4種類あります。夕方には西陽が結構いい感じです。また南面にも同じ大きさの窓がありますので、お昼前頃からずっと明るい光が差し込みます。
このお部屋は床の間のお部屋です。旅館のお部屋のような雰囲気です。掛け軸は4種類あります。夕方には西陽が結構いい感じです。また南面にも同じ大きさの窓がありますので、お昼前頃からずっと明るい光が差し込みます。
床の間です。
床の間です。

階段

2Fに登る階段です。洋風なのか和風なのか、よくわからない不思議な雰囲気です。基本的に暗いです。
2Fに登る階段です。洋風なのか和風なのか、よくわからない不思議な雰囲気です。基本的に暗いです。

縁側と裏庭

1F六畳から見た縁側と裏庭です。東側ですので、午後からは柔らかい光が差し込みます。
縁側の北面に設置してある足踏みミシンです。
縁側の北面に設置してある足踏みミシンです。
裏庭は狭いです。灯篭のそばにあじさいを植えてみました。手前は南天です。二つの間の飛び石を踏んで奥に入っていくことができます。
裏庭は狭いです。灯篭のそばにあじさいを植えてみました。手前は南天です。二つの間の飛び石を踏んで奥に入っていくことができます。

お風呂場

裏庭の隣(縁側の外側です)がお風呂になります。狭いお風呂で、浴槽はステンレスになりますが、風呂蓋と椅子は木製です。裏庭側の小窓から覗くように撮影することもできます。
裏庭の隣(縁側の外側です)がお風呂になります。狭いお風呂で、浴槽はステンレスになりますが、風呂蓋と椅子は木製です。裏庭側の小窓から覗くように撮影することもできます。

休憩スペース

こちらだけ設置してある家具が昭和20〜30年頃に見られるようなものになっています。基本的には飲食及び休憩スペースですが、撮影にご使用いただいても結構です。
こちらだけ設置してある家具が昭和20〜30年頃に見られるようなものになっています。基本的には飲食及び休憩スペースですが、撮影にご使用いただいても結構です。