夏仕様

今日は来るべき夏に備えて、スタジオの夏化をおこないました。

といっても、簾(すだれ)を下げて、蚊取線香の準備をしただけですけど。

戸や窓を開け放って、簾を下げるだけですっかり夏の趣なるのがこの手の家のいいところです。
ほら、見覚えのある懐かしい夏の風景になりました。

すっかり夏!
すっかり夏!

蚊取線香はお皿が用意できていないので、今日は外に置きました。女性用の下駄の隣ですよ。写真のために置いたので、今日は火をつけていません。
ぜひお越しいただいた際には、蚊取線香にいぶされてみてください(笑)

手前の下に蚊取線香をおきました。
手前の下に蚊取線香をおきました。

2Fももちろん簾を装備しました。

物干台の外側に2枚掛けしてみました。窓の近くに1枚掛けにすることもできます。
物干台の外側に2枚掛けしてみました。窓の近くに1枚掛けにすることもできます。
床の間の前に簾の影。これが14:30ごろ。もう少し陽が傾くとこの影の面積が増えます。
床の間の前に簾の影。これが14:30ごろ。もう少し陽が傾くとこの影の面積が増えます。
すっかり夏仕様です。
すっかり夏仕様です。

これらの簾は巻き巻きして普通に直射光を入れることもできます。またあるいは、吊り下げているだけなので取り外しも簡単です。

5月23日のプレオープンスタジオ内覧会では、この夏仕様でお迎えいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください