スタジオに火鉢を

なんだかどんどん朝晩が涼しくなってきたので、寒い季節に向けてスタジオに火鉢を用意しています。
火鉢と鉄びんで雰囲気は十分な気もしますが、そこは昭和の普通のおうちスタジオ +1ですから、こうなったら本当に炭火を入れてしまおうという発想になってしまいます。

そんなわけで道具類を揃えて、今日はテストとして火を起こして火鉢に入れてみました。

スタジオにはガスを通していないので、火起こしはこいつでおこないます。
スタジオにはガスを通していないので、火起こしはこいつでおこないます。
数分で着火します。火おこし器から飛び出ている光線は、炭がハゼて飛んだ火の粉です。
数分で着火します。火おこし器から飛び出ている光線は、炭がハゼて飛んだ火の粉です。
とりあえず着火したので、火鉢に移します。
とりあえず着火したので、火鉢に移します。
鉄びんをかけると雰囲気満点です。
鉄びんをかけると雰囲気満点です。

炭の燃えるわずかな音と匂いに癒されます。炭を燃やすといえばバーベキューですが、バーベキュー用の墨よりも少し高級な炭を使っていますので、あんな風に煙や匂いはひどくありません(笑)

雰囲気満点でみなさまのお越しをお待ちしている当スタジオです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください